・・・ 営業時間 ・・・

11:00 - 18:30

・・・ 定休日 ・・・

毎週火曜日/毎月第1水曜日

・・・ お問い合わせ ・・・

0256-64-7028

・・・ お知らせ ・・・

・ 2019年1月より、祝祭日等を除く平日の月曜日は 15:00閉店とさせていただきます。

◆ 新商品入荷のお知らせ ◆ ダイニングテーブルが入荷しました。

・ 雑誌等のメディアへの掲載情報はこちら。

・ 当店のインスタグラムはこちら。

・ 当店の気まぐれブログはこちら。

・・・ アンティークスタイル ゴッホ について ・・・

「アンティーク」のことを、日本では”骨董品”と呼ばれることがあります。

それは美術的価値や希少価値を持つものを指してそう呼ぶこともありますが

一方で薄汚れて使い物にならなくなってしまった”中古品”のような印象を持たれる場合もあります。

しかし、私たちが扱うアンティークはそのような印象とは全く違います。

1800年代後半~1900年代初め頃にイギリスで使用されていたものを中心としたアンティーク家具は

アンティークならではの芸術性やデザイン性はもちろん、機能性・実用性にも優れており、

だからこそ現代にまで大切に保存され、使い続けられてきたものなのです。

その中から現代の日本の住宅や生活様式に溶け込みやすく、

機能的にお使いいただけるものを厳選し取り揃えております。

英国アンティークならではの繊細に作り込まれた装飾や質感を楽しんでいただくのはもちろん

愛着を持ってこれから先、永く使い続けていただけるように丁寧に修復してご提供しています。

アンティークでしか味わえない、特別な空間やインテリアをご提案いたします。

皆様のアンティークに対する印象が必ず変わります。

ぜひ、私たちのアンティークをご覧下さい。

・・・ アンティーク家具について ・・・

アンティーク家具の「風合い」について

当店が扱うアンティーク家具は、すべてクリーニング・修復・再塗装を施した物をご提供しております。
ただし、アンティークならではの「風合い」を残して修復するということが大事なポイントです。
家具は長い時間をかけて経年変化をし、使ってきた人たちの愛情や手入れの跡が残されています。
今後また永く使用していただく上で、家具としての機能を損なうものについては丁寧に修復し、
そうでないものは可能な限りその「風合い」を残して、皆様にご提供させていただいております。

アンティーク家具の材質について

当店で扱うアンティーク家具の多くはオーク、マホガニー、ウォールナットという木が使われています。
それぞれ家具が製作された時代の様式やデザイン、家具の用途などにより適切な材料が使われています。

オーク材の特徴

日本では「ナラ」の木を指し、どんぐりがなる木として親しまれています。
堅い木材として知られ、テーブルや椅子など強度が必要な家具によく使用されています。
無垢材で使用されることも多く、力強い木目が家具に重厚な印象を与えます。
色合いは赤茶系のミディアムブラウンから濃いめのダークブラウンまで家具によって様々で、
使い込むほどにその木目が味わいを増し、「パティーナ」と呼ばれる黄金色の輝きを生み出します。
特にオーク特有の縞模様の木目「虎斑(とらふ)」はオーク材を楽しむ1つの要素です。
オーク家具の脚元には「ブルボーズ」と呼ばれる球根型の装飾がよく施され存在感を際立たせます。

マホガニー材の特徴

マホガニー材は「カリブの宝」と呼ばれ、古くから高級木材として世界的に人気が高い材料です。
アンティークに使用されているマホガニー材は現在では取引が制限され、貴重となっています。
高級感のある上品な木目が魅力で、ホテルや豪華客船の内装や高級家具、楽器などに使用されています。
軽量で伸縮や歪みが少なく、象嵌や透かしなど繊細な細工が可能で、艶やかな表面に仕上がります。
「リボン」と呼ばれる独特の縞模様や、経年変化によって赤褐色に深みが増していくのが特徴です。
「カブリオールレッグ(猫脚)」などの人気のデザインもマホガニー材のエレガントさを引き立てます。

ウォールナット材の特徴

ウォールナット材は、その名の通りクルミの木からとれる材料です。
木目が詰まっていて美しく、基本的には薄く挽いた突板材として家具に使用されます。
マホガニー材同様、軽くて柔らかい特徴があり、家具の印象もエレガントな雰囲気を醸し出します。
曲面や木目を強調した家具に多く用いられ、色合いはライトブラウン系が多く優しい印象を与えます。

アンティーク家具の塗装について

「シェラックニス」と呼ばれる天然塗料で仕上げられています。
人体への影響が少なく、チョコレートや化粧品の光沢を出すために使用されることもあります。
人体有害物質を含んでいませんので、安心してご使用いただけます。

アンティーク家具のお手入れ方法について

普段は柔らかい布等で乾拭きしてください。
乾拭きで取れにくい汚れにはシェラックワックスの使用をおすすめします。
シェラックワックスは天然素材を用いたワックスで、家具に光沢を与え、家具の表面を保護し、
防虫効果にも優れています。また汚れを落ちやすくし、乾燥を防止し防水性を与える効果もあります。

皆様にお伝えしたい「アンティーク家具の楽しみ方」

アンティークを楽しめるかどうかは、単純にその家具の見た目が好きか嫌いかだと思います。
そして、直感的にビビっときたらそのチャンスを逃さないでほしいと思います。
なぜなら” アンティーク家具は一期一会 ”だから。それを逃したら二度と同じものは手に入りません。
実は私たちも手放した家具を思い浮かべて「あの家具良かったな~。」と思うこともしばしばなのです。
「 一期一会 」それも含めてアンティークの楽しみ方だと皆様にお伝えしたいと思っております。

・・・ よくあるご質問 ・・・

Q. 配達料はかかりますか?

A. 配達地により配達料をいただく場合があります。原則、新潟市~長岡市の間は無料で配達致します。

Q. 県外へも配送できますか?

A. 可能です。「ヤマトホームコンビニエンス」にて配送いたします。※ 別途配送料がかかります。

Q. 通信販売はできますか?

A. お客様の目で実際に家具を見て、触れていただきたいため、通信販売は承っておりません。

Q. サイズ違い等を探してもらうことはできますか?

A. アンティーク家具は基本的には1点ものなので、サイズ違いのご用意はございません。
ただし、当店のストックの中から類似の商品をご紹介させていただくことは可能です。

Q. 支払いはクレジットカードも使えますか?

A. 使えます。ただし、お支払い条件等についてはご相談させていただく場合がございます。

Q. 購入した家具の修理・修復はしてもらえますか?

A. 承ります。状況により外部工場に依頼するためお時間をいただく場合があります。有料となります。
アンティーク家具はよく使い込んでいただき、また修復することで一段と味わいを増して蘇ります。
アンティーク家具をお使いになる最大の醍醐味でもありますので、是非お楽しみください。

Q. アンティーク家具が似合う家を新築(リフォーム)したいのですが、相談できますか?

A. 当店には「ゴッホデザイン」と称し、建築士の資格を持つスタッフが常駐しております。
これまでの実績を踏まえて、様々なご要望にお応えいたします。

Q. 特注で家具を作ってもらうことはできますか?

A. ご家庭用の家具、店舗用の什器等の設計・製作を承ります。お気軽にご相談ください。

・・・ アクセス ・・・

新潟県三条市須頃3-174